音痴を治す方法

スポンサードリンク



はじめに

 

このサイト(音痴を治す方法)は
音痴の治し方、リズムの取り方、歌の上達法・練習方法などをまとめました。
特に初心者の方も分かりやすく理解していただけるようにと
できるだけ丁寧な説明を心がけました。
  • 友達とカラオケに行く度に歌いづらい、
  • 音痴で恥ずかしいからカラオケは毎回断っている
  • 自分の音痴をなんとかしたい

と思っているあなたに
ぜひ参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

歌を歌うという事はとても良い事です。

 

大きな声を出す事でストレス発散にもなりますし、
有酸素運動にもなるので、ダイエットにもピッタリ。

 

 

けど、歌が下手だとあんまり楽しくないんですよね。

 

音痴を治す事が出来れば、皆とカラオケで楽しめるのになぁ…。
そう思った事はありませんか?

 

 

 

そもそも「音痴」とは一体どういう事なのでしょう?

 

生まれつきのモノだと思っていませんか?
実は、音痴の人はいないそうなんです。
声質などの違いにもよりますが

 

 

実際の所は「音痴」ではなく「歌が下手」、
こういう表現が合ってるかと思います。

 

音痴 = 歌が下手
と一括りにしている人が多いですが違います。

 

 

 

では、どうしたら音痴を治す事が出来るのか?ですよネ。

 

方法は色々あります。

 

 

ボイストレーニングに通ったり。
自宅で発声練習をしてみたり。
一人カラオケに行くのも、いいみたいですね。

 

上手く歌える方法は、気がつかないだけで沢山あります。

 

 

自分の声の音域の限界を知る事がまず一つ。

 

「下手だな」と感じるのは
自分の音域以上の歌を歌って声が出ないからです。

 

 

 

次に、カラオケではエコーをかけましょう。

 

3〜5だったら少なすぎます。
逆に20以上は音割れしちゃいます。

 

10〜15程度のエコーだと、不思議と歌が上手く聞こえるんです。

 

この場合「治す」というよりも
「矯正」の方が正しいかもしれません。

 

 

 

色んな方法があるので、自分で色々と試してみるのも
上手に歌える近道になると思いますよ^^

 

 

 

 


自分でできる音痴を治す方法として正しいのは次の内どれでしょうか?
  1. ボーカルスクールに通う
  2. 腹筋を鍛えて、お腹から声を出してみる
  3. プロのトレーナーからプライベートレッスンを受ける
  4. 一人カラオケでひたすら練習する
  5. お風呂で自分の声を聞いて歌ってみる
  6. ボイストレーニングのDVDを見る

>>正解はこちら






スポンサードリンク